2017年12月15日金曜日

そろそろ始めるマンスリー対策

マンスリーテストまで1週間となりました。

このマンスリーテスト結果でのコースは1月の授業だけですし、6年生のスタート位置を決める1月組み分けテストが年明けすぐにあるので、12月マンスリーテストは軽視されがちな気がしないでもないですが、我が家ではいつも通り取り組んでいこうと思います。

明日の朝学からは、通常やっているコアプラス白地図トレーニング帳は一旦休止して、理科社会のテキストの読み返しを朝学カリキュラムに入れ込んだり、漢字や言葉ナビもテスト範囲をやろうと思います。

サピに入塾してから毎日欠かさずにやってきた朝学が我が家では重要な位置を占めていますので、引き続きコツコツ続けていきたいと思います。

また、今週の土日の空いた時間は算数のデイリーチェックの直しなどをして、テスト範囲に穴がないか再確認したいと思います。

本当に対策すべきは国語の読解なのですが、何をやったらいいのかわからないので、それは放置。。。最近落ち気味の点数が上がってくれればいいのですが。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2017年12月14日木曜日

漢字の要2の授業内テスト

最近、新6年生に向けて色々なプリントをもらってきていて焦りますね。

先日貰ってきた中に、国語の授業内テストの範囲表がありました。

漢字の要2の範囲も載っていましたが、テキストの前の方から順番にではなく、テキストの前半にある「間違えやすい漢字」と、その次の項目で50ページ目くらいからの「一文字で表す漢字」の両方からそれぞれ出題されるようですね。

結構一回の範囲が広いので、我が家では毎回のテストに向けてやるのではなく、今の取り組みどおり先取りをしていきたいと思います。

また、範囲表を見ると、漢字の要2の最後のほうは範囲に入っていませんでした。これは、その次の範囲表に載ってくるのか、自己学習ということになるのか気になります。漢字の要はステップ2、3と続くようなので、それとの関係も気になるところ。

漢字という狭い分野だけ見ても大変なことから見ても、6年生はかなり忙しくなりそうですね。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2017年12月11日月曜日

国語の要2読解編終了

夏休みの課題だった国語の要2については今年中の完了を目指して取り組んでいましたが、先日ようやく終了しました。

問題文の線引きをしっかりとすることと、解説をじっくりと読むことを意識して取り組んでいたので、それなりに時間がかかってしまいました。

いずれにせよ、一つの問題集を終わらせることは達成感があるようで、息子もようやく終わったと喜んでいました。

最近非常に調子が悪い国語のテスト結果に、少しでもいい影響が出てくれればいいのですが。次のマンスリーの結果が悪かったら、今後の取り組みについて先生に相談してみようと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2017年12月9日土曜日

日能研ユリウス公立中高一貫校チャレンジテスト結果

日能研ユリウスの公立中高一貫校チャレンジテストの結果をもらってきました。
テストの自己採点の記事はこちら


総得点は約8割で、受験者数約五百人中順位は二桁後半。上位10%に入れませんでした。なかなか厳しい結果です。

結果表を見てみると、適性検査Ⅰの読解&作文は平均点が70点台ととても高く、点数が上がるほど人数が多くなる分布でした。採点がかなり甘く、90点以上がたくさんいるようですね。

適性検査Ⅱの理科社会の混合問題も平均点は70点超え、60点以上の人数分布が横並びででした。かなり簡単な問題です。

一方適性検査Ⅲは算数の問題でしたが、平均点が50点未満で、人数分布も正規分布に近いものでした。
息子は科目別点数は一番低くケアレスミスをしまくっていましたが、順位は科目別では一番良かったです。

いずれにせよ、都立中高一貫校は問題が特殊なので、対策が難しいですね。試験日は2月3日、受験校とするかはさらに要検討ということを実感しました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




旧ブログはこちらです。

2017年12月8日金曜日

年表トレーニングがやりづらい

最近の社会の朝学では、翌週の授業までデイリーステップを毎日やって、それが完璧になったら年表トレーニング帳をやるという流れにしていました。

ところが、今回のテキスト33からは、テキストに載っている内容が年表トレーニング帳で並んで掲載されておらず、とびとびに載っていました。
近現代史に入ったため、テキストが単純な年代順に学ぶのではなく、話のつながりが深い内容順にやることになってきたからかと。

ということで今回のテキスト33の範囲については、年表トレーニング帳は使っておりません。毎週の授業の復習という意味では使いづらくなってきました。一回全範囲学んだ後ならいいのでしょうけど。

また、本日から1月組み分けテストに向けて、コアプラスの歴史部分を、最初からからやり直しています。邪馬台国や卑弥呼などの漢字を忘れていてびっくり。

普段使わない漢字は、ちょっと離れるだけですぐ忘れちゃいますね。
歴史部分については、組み分けまで何周かしようと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2017年12月7日木曜日

ベイシック図形

サピから購入指示が出ていたベイシックの平面図形2を購入しました。

このベイシック、購入指示は出ていますが、いつ頃までにやるように等の指示は出ていませんよね。(実は出ているのにプリントをなくした?)

今までのベイシックは朝学でやっていましたが、現在、朝学では応用自在―算数をやっているので取り組む余裕がありません。
ただし、応用自在をやっていて思うのは、息子は図形問題が苦手だということ。私も得意ではなかったので遺伝しているのかな。

ですので、このベイシックは必ずやらねばと思っています。
冬休みにでもやろうかな。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2017年12月4日月曜日

漢字の要のボリュームがすごい

10日前くらいから始めている漢字の要ですが、かなりのボリュームがあります。

1日2ページのペースで進めているので、現在終了したのは第20回目くらい。1回あたり15問なので300問ほどが終わりました。
1ページあたり2から3問間違えているので、間違えた漢字は60問くらいになります。

この漢字の要、拝読しているブロガーさんによると、概算で2700問ほど問題があるそうで、我が家はようやく1割が終わったという漢字です。このままのペースで進めると、1周するのは3ヶ月くらい後になってしまうので、新6年生入室までには終わらなそうです。

1日あたり3ページ45問にすれば終わるまで60日、約2ヶ月となるので、3ページずつ進めるか検討中です。
ただし、現在言葉ナビは同音異義語をやっているので、最近、漢字の直しの負担がやや大きくなっています。言葉ナビが落ち着いてからにしようかなと思ったりしますが、落ち着くなんてあるのかな。悩ましいです。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ