2018年7月18日水曜日

有名中の取組状況

有名中については校舎ごとに指示が異なるようですが、我が校舎は結構やらせる校舎のようで、最近は時間があれば有名中という状況になっています。

現在のところ息子は週末を中心に取り組んでおり、のべ8校分(ある学校の1科目が終わったら1とカウント、その学校の3科目が終わったら3とカウント)が終わりました。今の所は問題が簡単な学校をやるような指示だからか、点数も比較的良い状況です。

ただし、一校だけ合格者平均点を下回ってしまい息子は落ち込んでいました。得意不得意であるので仕方がないし、4科目とも合格者平均点を取れば合格者最低点よりかなり高い点数になるので、科目別の合格者平均点を超えているかはそんなに気にしないように伝えています。

全般的な感触としては、他の方もブログでおっしゃっているとおり、科目によって現時点でもかなり勝負できるという印象です。ただ、現在は標準のAタイプの学校を中心に進めているので、今後風向きが変わってくるとは思いますが。

なお、科目によっては30校以上やるような指示が出ていますが、流石に厳しいものがあります。ただ、受検する可能性がある学校には手をつけるなと言われています。今後成績が下がったらここも受けそうだな、あそこも受けるかもしれないなと、「受験する可能性が少しでもある学校」と広く解釈し、やるべき学校数を減らして息子の負担を少なくしようとする親心。これはいいのか悪いのか。。。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月16日月曜日

過去問を購入しました

9月以降に向けて志望校の過去問を購入しました。

ちょっと早いかなとは思いましたが、購入したのは以下の理由によります。
  • 9月以降には結局購入すること 
  •  志望校がほぼ固まってきたこと 
  • 時期によっては過去問が売り切れてしまうらしいこと 
  •  志望校を再認識させて子供のやる気を引き出すこと
特に過去問の売り切れは 気になるところ。いざやろうとした時に売り切れで手に入らない
というのは困りますよね。過去問は翌年度以降はほぼ売れないので増刷は期待できないようですし。売り切れてしまうのかという点については12月になると品切れが出てくるとか夏頃から売り切れて入手できないことがあるなどのいろんな情報があり正確なところはわかりませんが、最近の中学受験者数の増加により需要が増えているのは間違い無いと思います。現4年生の東京校のアルファは9クラスもあるみたいですし(我々が4年の時は6クラス?)。

特に1月校や午後校などは人数増加の影響が大きそうですし、やり始める時期が遅いのでいざ購入しようとしたら売り切れているケースはありそうだなと思います。一年分で十分という方は有名中に載っていればそれで足りますが。併願校の過去問売り切れには注意

ちなみに我が家が購入したのはこちらの声の教育社の過去問です。

保護者会の時に、過去問は複数社から出ているが声の教育社がオススメと言われました。
解説がしっかりしているからだそうです。

なお、渋谷系の過去問については学校で安く(2000円くらい)購入できます。渋々は購入済みで、渋幕は今後の学校説明会時に購入予定です。

また、広尾学園は5月のサピ主催の説明会の時に過去問を安く売っていたのですが、昨年度版だったんですよね。今年度版の発売前だったからかな。今後の学校説明会時に今年度版を安く売ってくれるのかは行ってみないとわかりません。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月15日日曜日

漢字の要に索引が欲しい

我が家では、土特、有名中、各種テスト(授業内テスト含む)で間違えた国語の漢字については、漢字の要の該当部分に印をつけるようにしています。漢字の要に載っていない漢字については、手書きで追加してそれらもまとめて管理。漢字についてはこの一冊を持っていれば全て把握できるようにしています。

その時に困るのが、該当する漢字がどこのページにあるのかということ。

デイリーチェックやマンスリーテストの漢字ならば、テスト範囲を見れば漢字の要のどの辺りに載っているか検討がつきますが、デイリーチェックの言葉ナビ部分(同音異義語など)や範囲なしテスト、土特の漢字などは、漢字の要から探し出すのが大変ですし、結局載っていないことも多いです。

索引があれば簡単に調べられるのですが、多少時間を取られてしまうのが面倒です。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月14日土曜日

復習テスト対策はなし

来週末の復習テスト対策、今回はできません。

この三連休も親戚の家に遊びに行く予定があり、残った日は授業の復習と有名中でいっぱいいっぱい。

また、今回の社会の通常授業の範囲にかなり苦労しています。
IAEA、UNCTAD、UNHCRなどの横文字と日本語の似たような名称をなかなか覚えられません。息子、英語をやっておらず、アルファベットに慣れていないのです。

ということで、復習テストはほぼ初めて対策なしで臨むことになりそうです。
テスト範囲の授業のときに修学旅行にも行っていたので、その部分は定着が弱いし、今回の結果は期待できなさそうです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月11日水曜日

本格的な受験期に突入!?

有名中購入開始後から、サピックスのギアが何段もあがった気がします。

正直、6年生になってから今までは、既習分野の復習が多かったり、土特の復習は最低限しかやっていなかったりしていたので、5年生に比べると楽な気がしていました。

ですが、有名中については科目によっては夏期講習前から提出が求められていて、それを日常のスケジュールに入れるとかなり大変に。科目によってはまだ指示が出ていないので、それもプラスするとオーバーフローしそうです。

また、夏期講習中の午前には、前日の算数国語の復習と有名中をやるように言われていますが、4、5年次の夏期講習を思い返すと復習でいっぱいいっぱいになりそう。有名中をやる時間なんて取れるのでしょうか。

保護者会では毎年みんなやってますから大丈夫です!とのことでしたが、本当になんとかなるのかな?

休む間を与えない本格的な受験生カリキュラムになっていますね。学校の宿題なんていつやるのって感じです。
9月以降はさらにSS、過去問、模試が始まりさらに忙しくなるとのことですが、まずはこの夏を乗り切らないと。
ただ、息子は意外と平気な顔しているんですよね。それだけが救いです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月10日火曜日

平日は有名中の時間なし

昨日は有名中に取り組むことはできませんでした。

我が家では毎週月曜日は算数のデイリーサピックスの復習をしていますが、毎度かなり時間がかかっています。直しも入れると終わるのは22時近く。
効率的にやればもっと早く終わるかなとも思い、さっと終わらせて有名中をやろうと息子に言っていましたが、結局算数が終わったのは22時過ぎ。就寝時間になったので有名中は手をつけられませんでした。
昨日の範囲は苦手らしく、直しがいつも以上にあったので時間がかかってしまったのが主因です。

水曜と金曜は前日の授業の復習があるのでほぼ時間は取れないので、復習内容を減らさない限り、平日に有名中をやるのは厳しいかなと思っています。

現段階では復習内容を減らしてまで平日に有名中をやる必要はないかなと思っていますので、当面は土日のみの取り組みになりそうです。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ




2018年7月8日日曜日

有名中2日目

本日の有名中は女子校1科目と男子校1科目をやりました。いずれも有名中の難易度表の標準の学校です。

有名中は点数は気にしないようにと言われていますが気にしちゃいますね。受験者平均点、合格者平均点を採点後には見比べています。
また、こういう問題が出るんだなと感じることが多く、今後の勉強をどういう視点でやっていくのかに役立ちそうです。

なお、昨日はタイマーで時間を図っていましたが、今日からは本番に近づけるために開始時刻と終了時刻を決めて、腕時計で残り時間を確認させるようにしました。

ちなみに息子によると、サピックスのクラスで息子と同じカシオの腕時計をしている子が何人もいるそうです。コスパから見ると同じ選択肢になってしまうのでしょうね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ